Japanese | English
アジア人材バンク Asian Human Network Databank
トップページ アジア通信 データベース 研修事業 留学生
アジア人材バンクは、東京都が実施する研修事業(アジア大都市ネットワーク21研修事業を含む)に参加した行政職員や首都大学東京の留学生など東京で学ぶアジアの人々のネットワークを構築することを目的に東京都が実施する事業です

アジア人材バンクは、平成28年3月31日をもって、事業を終了しました。
平成28年4月1日以降のお問い合わせ先は、以下のとおりです。

「アジア通信」、「データベース」、「研修事業」、アジア人材バンクに登録している人材情報(留学生以外)に関するお問い合わせ→ 東京都政策企画局外務部事業課
「留学生」に関するお問い合わせ→ 首都大学東京管理部国際課

過去のアジア通信は「東京の都市外交」サイトでもご覧いただけます→ こちら
データベース掲載資料は、「東京の都市外交」サイトでもご覧いただけます→ こちら

新着情報

研修事業
東京都では、各都市の行政職員や専門家を対象に研修を実施し、 専門分野についての先進的な事例やノウハウを学んでいます。

留学生
東京都は、「アジア人材育成基金」を設置し、首都大学東京でアジアから優秀な留学生を受け入れ、アジアの発展や都市問題の解決に資する研究を通じて人材育成を行っています。

関係機関へのリンク
アジア大都市ネットワーク21(Asian Network of Major Cities 21 : ANMC21)は、アジアの首都及び大都市が連携を強化することにより、国際社会におけるアジア地域の重要性を高めるとともに、危機管理、環境対策、産業振興などの共通の課題に共同して取り組み、その成果をアジア地域の繁栄と発展につなげていこうという、国際的ネットワークです。(アジア大都市ネットワーク21は、現在活動を休止しています。)
アジア大都市ネットワーク21のホームページへ
アジア人材バンクについてのお問い合わせ
アジア人材バンクに登録している人材情報はアジア人材バンク事務局において管理しています。
その他お問い合わせについては、こちらまでご連絡ください。

アジア人材バンク事務局(東京都政策企画局外務部国際共同事業課)